「令和6年度 第1回 ハンギングバスケット植替え」を実施しました。

令和6年6月18日(火)、「令和6年度 第1回ハンギングバスケット植替え」を実施しました。今回から祢宜公園への追加分(5基)を含め、合計28基を完成させました。

当日は前夜からの天候不良により、バスケット設置が困難にならないか心配しましたが、植替え作業中に雨も上がり、無事作業を終えることできました。作業前にはハンギングマスターの岩崎講師から植替えにあたっての注意事項、作業手順についての説明があり、その後10カ所のテーブルに分かれて作業が行われました。今回は30名の方にご参加いただき、花の品種は5種類13株でしたが、ニワトリの鶏冠のような形をした「ケイトウ(鶏頭)」のポジション決め(見せ方、活かし方)に悩んでいる方が多かったように思います。

植替え後は恒例の表彰式で上位3名の方の発表で締めくくりましたが、岩﨑講師も審査には大変苦労されていました。評価のポイントは、花の見た目のバランスが重要だったようです。そして全員で名駅南地区内の街路灯へバスケット28基の取付けを行い終了となりました。

名駅南地区にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください!

「令和6年度名駅南地区まちづくり協議会 第1回全体会(年次総会)」を開催いたしました