名駅南地区まちづくり協議会 ロゴマークが決定しました。

 

この度、令和2年度年次総会(全体会)を経て、名駅南地区まちづくり協議会のロゴマークが決定いたしました。

令和元年度実施の協議会ロゴマーク検討のワークショップにて、

参加した会員それぞれが描いた名駅南地区の特色・魅力・将来像のイラストと、「名駅南地区まちづくりビジョン」にてまちの将来像として謳うサザンクロス(Southern Cross)と、 地区を象徴する東西と南北の通りの交差を、名古屋工業大学伊藤孝紀研究室にデザインいただき、ロゴマークが完成しました。 

 

 

令和2年度 第1回 ハンギングバスケット植え替えを実施