「令和元年度第1回自主清掃」&「第4回ハンギングバスケット植え替え」を実施

令和元年10月24日(木)、第1回目となる『名駅南地区自主清掃』を実施しました。

あいにくの小雨の中、協議会会員を含む29名が参加、5班に分かれて江川線、広井町線などの歩道を中心に清掃を実施、結果として、

可燃ごみ6袋・不燃ごみ3袋・資源ごみ5袋を回収しました。

また自主清掃活動終了後、引き続いて三蔵通・祢宜町下笹島線を中心とした街路に彩りを添える『ハンギングバスケット植え替え』を協議会有志を中心とした参加者26名にて実施しました。

「クリばこ」にてハンギングバスケットを20チームがそれぞれが工夫を凝らして作成、完成後、講師が品評し、最優秀には前回に続き、女性2人による想像力豊かな作品が選ばれました。

その後、全員で街路灯などに設置し、交流会も実施されました。

4回目となる今回は、メンバーの腕もさらに上がり、個性を凝らした鮮やかなバスケットが道行く方々の目を楽しませています。

ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

名駅南地区の美化を協議会は今後も取り組んでいきます!

「令和元年度第2回 名駅南地区まちづくり協議会全体会」を開催しました。